携帯電話やスマホ審査でも消費者金融の審査に受かるか

携帯電話やスマホだけでも消費者金融の審査に受かるか

 

携帯電話やスマホ審査でも消費者金融の審査に受かるか

最近では携帯電話やスマートフォンの普及が急速に進み、

 

消費者金融のキャッシング即日融資を受けたいときもそれらの機器で簡単にお申込みが出来るようになりました。

 

そんなときに携帯電話だけでも審査に受かるだろうかと心配になる人は多いと思います。

 

大手消費者金融ではスマホからの申し込みに大抵対応しています。

 

固定電話を引いてあったほうが良いのではと思われるでしょうが、

 

その消費者金融の一定以上の審査基準さえクリアしていれば携帯電話だけでも即日お金を借りることが可能です。

 

携帯電話より固定電話のほうが審査の印象は良くなりますが、

 

審査基準ぎりぎりである人以外はあまり携帯電話のみの場合でも気にする必要は無いです。

 

もし審査基準ぎりぎりの人は、固定電話を引いていないと審査に落ちてしまう可能性はあります。

 

しかし即日お金を借りるために固定電話を引いていたのでは、当日中の支払いに間に合わなくなってしまいます。

 

キャッシングやカードローンでは銀行系、信販系、流通系、消費者金融系の順番で審査に通りやすくなる傾向があります。

 

銀行系のほうが低金利ではありますが、審査に不安がある人は

 

信販系、流通系、消費者金融系にお申込みされたほうが良いでしょう。

 

固定電話を引いている人でも、携帯電話のみの人でも電話料金を滞納していることが分かってしまうと、

 

消費者金融の審査に落とされてしまうことがあります。

学生が携帯でキャッシングする際の注意点

 

携帯電話やスマホ審査でも消費者金融の審査に受かるか

どのような点に配慮しながら、学生はキャッシングを使ったほうがいいでしょう。

 

気軽にキャッシングが利用できることが、返済の行き詰まりにつながることがあります。

 

対象が学生であっても、そうでなくても、キャッシングとは、金融会社から借金をすることです。

 

返済日の取り決めをした上で、融資を受けるという形になります。

 

返せるあてがないお金を借りてその場を切り抜けても、後日に困ったことになるだけです。

 

学生としての時間より、アルバイトのほうを増やさなければならなくなったり、

 

家族に返済の肩代わりを頼むようなことにもなります。

 

非合法ぎりぎりの金融会社に目をつけられて高金利の融資を利用させられたり、

 

返済が難しいほどの大口の融資を受けてしまうような事態は、何としてでも避けましょう。

 

融資を受ける時には、完済までの見通しをきちんと立てておくことです。

 

金利や返済までの期間がわかれば、ネットのシミュレーションサイトで、大体の計算をすることができます。

 

借入金と金利、返済回数などを入力すると、月々の返済金額が算出されます。

 

学生キャッシングにこだわらずとも、

 

20歳以上で、月々の収入が安定しているのであれば、

 

一般的なキャッシングから融資を受けた方が、低金利で借りられることもあります。

 

事前に学生キャッシングについて情報収集をすることで、自分にとって都合のいい金融商品が見つけられます。