プロミスとモビットの違い比較 どちらの消費者金融がいい?

プロミスとモビットの違い比較 どちらの消費者金融がいい?

 

キャッシングサービスを提供している消費者金融として、有名な業者にプロミスとモビットがあります。

 

両者共にインターネット上で借り入れの申込みだけではなく、

 

契約や振込み融資に対応してもらうことが可能なサービスが行われていますので、来店しなくても融資を受けることができます。

 

キャッシングを使うときには金利のことが大きなポイントになりますが、

 

プロミスの金利は4.5%から17.8%の設定となっており、モビットの場合には3.0%から18.0%となります。

 

多額の融資を受けるときには、モビットから借り入れをしたほうが金利が安くなると判断できます。

 

ただし、初めての利用者向けのサービスとして、プロミスには30日間の無利息サービスがあります。

 

借り入れをしてから30日以内に返済することができれば、

 

金利分の支払いをしなくても良くなりますので、かなりお得に融資を受けることができます。

 

無利息サービスを受けるためには、借り入れの申込みをするときにメールアドレスの登録をしておくことや、

 

WEB明細を利用することが条件となっています。

 

プロミスでは三井住友銀行のローン契約機を利用できるメリットがあります。

 

振り込み融資を受ける際にも、振り込み先の金融機関として三井住友銀行またはジャパンネット銀行を指定すれば、

 

24時間どのような時間帯であっても最短10秒で入金してもらえます。

 

借り入れを希望している金額が50万円以下のときや、

 

他社からの融資金額との合計が100万円を超えていなければ、

 

本人確認書類の提出だけで契約を行うことが可能で、収入証明書の提出は求められません。

 

少額の融資を希望しているときに、収入証明書が必要になるのかについてモビットとは大きな違いがあります。

 

モビットには無利息サービスは用意されていませんが、

 

インターネット上で全ての手続きを行えるWEB完結申込みの方法を利用すると、

 

自宅に郵便物が届けられる心配が無くなる他、

 

勤務先への電話確認を省くことが可能になります。

 

キャッシングを使うときに気になるポイントとして、勤務先に対して在籍確認が行われることで、

 

会社の人に借り入れをしていることが知られてしまうという点があると思います。

 

電話確認を省きたい人にとっては、おすすめのキャッシングと言うことが可能で、

 

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人で、

 

社会保険証や組合保険証を用意できる人であれば、電話確認無しで融資が受けられるようになるメリットがあります。

 

モビットとプロミス 大手消費者金融の軍配は!?

 

消費者金融では、キャッシングサービスを提供しています。使い道自由な内容のサービスならば、

 

公共料金や学費、旅行やレジャー、買い物など、あらゆるシーンで便利に活用することができます。

 

中でも便利なのが、カードローンを用意している大手消費者金融です。

 

大手消費者金融としてよく比較されるのがプロミスとモビットですが、

 

どちらのサービスを利用すべきか、違いを見比べてみると、判断がしやすくなります。

 

まず、どちらもメガバンクの企業グループに所属しています。

 

バックがしっかりしていますから、安心して借りられるメリットを持っています。

 

サービス内容の充実度では、プロミスに軍配があがります。

 

事業資金以外なら何でも使えるカードローンから、貸金業法に則ったおまとめローン、

 

生活費の他、事業資金としても利用できる自営業向けのカードローン、

 

そして結婚式や教育などの、目的別に借りられるローンが用意されています。

 

モビットの場合は使い道自由なカードローンしか存在しませんので、サービスの充実度がやや弱いイメージがありますが、

 

特に自営業向けのカードローンを選ばずとも、普通のカードローンで事業資金として使える柔軟性のよさを持っている点に注目したいところです。

 

限度額に関してだと、モビットが有利です。つい最近までは両者とも最高500万円の設定と互角の立場でしたが、

 

モビットが800万円まで限度額をあげてきましたので、多額の借入を希望するなら、迷わずこちらを選びたいところです。

 

但し、金利に関しては、借入金額が少ない人、これから借りようとする人だと、

 

通常のカードローンの金利が4.5%〜17.8%のプロミスを選ぶのがお得になります。

 

モビットだと最低金利が3.0%ですので、大幅に金利が低くなっていますが、

 

最高金利が18.0%とやや高めになっているのが気になる部分です。

 

ですが、こちらの申込方法では、電話連絡が一切ないウェブ完結による申し込みが利用できます。

 

カードレスのサービスですが、職場確認や電話連絡が煩わしく感じる人には、おすすめのサービスになります。

 

自動契約機の多さで判断するなら、プロミスのほうが圧倒的に便利です。

 

自動契約機を使って申し込みから審査、カード発行までその場で行える便利な機械です。

 

電話連絡が気になる、多額の借入をしたいと考える人以外なら、ややプロミスの方が使い勝手がよいと判断できます。

 

自動契約機の利便性のよさや、借入額が少なくても金利を抑えられる点が、あらゆる立場の人に適しているといえます。